フェスに持って行くと便利なアウトドアグッズ

日本にフェスが到来してまもなく20年になります。

フェスが最初に開催されたのが

1997年のフジロックフェスティバルになります。

 

最初の年に私は現地に遊びに行ってました。

 

今考えれば、なんて無防備な人が多かったんだろう!

というのが感想です。

山の上にも関わらず、Tシャツと短パンだったり、

雨が強いにも関わらず、コンビニで売ってる安いビニールのカッパだったり。。。

靴は運動靴。水たまりに入ったら1発で染みてしまうぐらいの撥水性の無さ。。。

 

そんな無武備な状態の人が多かったフェス1年目から数えて

今年は20回目。

FES

アウトドアグッズの街中への浸透度

 

今フェスに来る人達は殆どと言っていいくらい、

アウトドアの機能を持つ服や靴を身に付けて遊びに行きます。

 

またここ10年ぐらいは、フェスの着こなしを街中に導入したり、

山ガールという言葉が出来たり、フェスという概念だけで無く、一般にもフェスの格好そのものがトレンドとして取り入れられてきました。

 

その背景には昔に比べて、高くなったデザイン性。

また日常でも雨の日や寒い時に対応出来る質の高さ。

様々な機能が認められて、じわじわと一般の人達にも浸透してきました。

どんな商品を買えば良いのか分からない。

とりあえず必要最低限の物は用意したいと言う方は

こちらのサイトを参考にしてはいかがでしょうか?

 

 

 

Just another WordPress site